フローターサーブ

フローターサーブ

バレーボールの試合などでもよく見られる一般的なサーブがフローターサーブです。あまりパワーを必要とせずコントロールもしやすいので、初心者にも打てるサーブですね。

コートの正面に向かい、片足を前に出した状態で構えます。両足は肩幅くらいに開き、前に出した足は狙いをつける方向に向けます。

スポンサーリンク

トスを上げると同時に上体を反らして手を後ろに振りかぶります。重心を後ろから前に移動させながら、ボールインパクト時にひじを伸ばして打つようにします。そのためトスは高めに上げるのがポイントです。

ひじからボールに向かい、てこのように手をしならせながら打つと勢いのついたフローターサーブが打てます。

打ち終わった後は、手をフォロースルーさせて振りぬくとコントロールが安定し、体重の乗ったサーブが打てます。

サーブを打ち終わった後は、相手の攻撃に備え、すぐにレシーブの準備を整えましょう。

打てるようになるまではボールの中心を打点として狙いましょう。フローターサーブが自在に打てるようになれば、打点をずらすことでさまざまな変化をつけることができます。

バレーボール上達プログラム
練習する時間がない、上手くなれないとお悩みの方、必見

【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法
あなたのバレーボールを短期間で上達させる効果的な練習法

スポンサーリンク