ドライブサーブ

ドライブサーブ

打ち方はサイドハンドサーブに似ていますが、ドライブサーブは強い前回転をかけることで、レシーバーの手前でボールが落ちていく攻撃的なサーブです。

サイドハンドサーブより広めにスタンスを取り、トスも高めに上げ、バックスイングも大きめに取ります。

スポンサーリンク

後ろから縦の半円を描くようにスイングします。ボールの打点は自分の頭よりやや後方を意識します。後ろから前へ体重をシフトしながら、ひじを伸ばし、ボールの上部を巻き込むように打ち、フォロースルーを大きめに取ります。

ドライブサーブは難易度が高めで失敗しやすいのですが、その分変化が大きく、レシーバーにとって返しにくいサーブとなります。どんな場面でも使えるように、練習でドライブサーブの成功率を少しでも高めるようにしましょう。

バレーボール上達プログラム
練習する時間がない、上手くなれないとお悩みの方、必見

【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法
あなたのバレーボールを短期間で上達させる効果的な練習法

スポンサーリンク