セッターの役割と心得

セッター

レシーバーから上がったボールをスパイカーにつなぐトスを上げる役目を担っているのがセッターです。

単純にスパイカーにトスを上げるだけでは、単調な攻撃になってしまい相手に攻撃を読まれやすくなります。セッターは様々な攻撃パターンの中から、その状況に合った攻撃パターンを選択し、最適なトスをスパイカーに上げなければなりません。

スポンサーリンク

正確なトスを上げる技術はもちろんのこと、敵の裏をかくための冷静な状況判断力、またその状況に合った的確な攻撃を組み立てるための創造力が求められます。

チームの司令塔とも言えるセッターです。スパイカーの能力を生かすもころすもセッター次第ですので、日ごろの練習でスパイカーとの連携力を高めておきましょう。

バレーボール上達プログラム
練習する時間がない、上手くなれないとお悩みの方、必見

【東京バレーボールアカデミー監修】驚異のバレーボール上達法
あなたのバレーボールを短期間で上達させる効果的な練習法

スポンサーリンク